都議選(杉並区)に北島邦彦の擁立を決定!

都議会議員選挙(杉並区)に北島邦彦の擁立を決定!

★民営化と労組破壊の小池都政を打倒しよう!

★日韓労働者の国際連帯で朝鮮戦争を阻止しよう!

★新しい労働者の政党をつくろう!

小池都知事の登場から半年。「都民ファースト」を掲げて打ち上げられた豊洲市場、オリンピック施設、待機児童の問題など、いずれもが民営化・規制緩和(撤廃)と労働者の非正規化をねらいとすることが明らかとなりつつあります。しかし、夏の都議選を控えるなかで、あらゆる政党―会派・議員が「小池劇場」に取り込まれつつあるのが現実です。
いよいよ東京大改革の「本丸」である都営地下鉄と東京メトロの統合=民営化との大攻防が始まります。都政の現場で日々汗を流す労働者と東京に住み・働く労働者民衆の団結をとりもどすために、都議選の場で全力をあげて闘います。

都政を革新する会 北島邦彦

略歴

1959年 山口県岩国市生まれ
1982年 中央大学法学部卒業
読売広告社入社
1985年 同社労働組合執行委員
2001年 都政を革新する会事務局長
2007年 杉並区議会議員(-2011年)
2012年 一般合同労組 東京西部ユニオン副委員長

お問い合わせは下記までお願いします。
都政を革新する会 杉並区上高井戸1-32-40
TEL 03-3329-8813

カテゴリー: 北島邦彦の紹介と主張(「未来BOX」), 都政を革新する会 パーマリンク