1. HOME
  2. ブログ
  3. ダイエー八王子店で「解雇許すな!」のストライキ

ダイエー八王子店で「解雇許すな!」のストライキ

daie-091722

2月1日、巨大資本ダイエーを揺るがすストライキが、合同労組八王子の仲間によってたたかわれました!

当日のビラを転載します。

本日ストライキ決行!
下請け労働者にも職場を保証しろ!

閉店でパート労働者はほとんど解雇

ダイエー八王子店で働くすべての労働者のみなさん! ダイエーをご利用のみなさん!
本日、合同労働組合八王子・ダイエー分会は、①ダイエー八王子店閉店後もすべての労働者の職場を保証させること、②労働条件の切り下げを許さないことを要求し、断固ストライキに突入します。
2月15日閉店が打ち出されて以降、合同労組八王子は団体交渉を精力的に行ってきました。会社の説明では、正社員とのパートの一部(A3~A6)は他事業所へ異動となりますが、100人ほどのパート労働者(A1~A2)は雇い止め(解雇)となります。その際たった1ヶ月分の「慰労金」を支払うというものです。
八王子店の閉店は会社の一方的な都合です。イオンの完全子会社になるのは、経営者の責任です。長年ダイエーに勤めてきて、こんな仕打ちは断じて我慢できません。

下請け労働者を差別するな!

まして、外注化された下請会社の労働者には、なんの保証もありません。まさに使い捨てのモノ扱いです。団体交渉でも「直接の雇用関係にない」と、交渉課題にもさせないという冷酷さです。
長年にわたって、ダイエーに働く労働者として、一日も欠かさず清掃業務に携わってきたクリーンスタッフを、「慰労金」はおろか、閉店後の職場の保証もなく路頭に投げだそうというのです。本人も知らないうちに一方的に下請け会社に移籍させ、いざ閉店となったら一切知らん顔を決めこむ―こんな理不尽なことが許せるか!

ご理解、ご支援をよろしくお願いします

本日のストライキは、労働者が生きんがための止むにやまれぬストライキです。ご理解とご支援をよろしくお願いします。

daie-bira

daie-095418

労働者は団結して生きよう! 安倍政権による「残業代ゼロ」法案許さない!

「官製春闘」打ち破り、たたかう労働組合をよみがえらせよう!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事