1. HOME
  2. ブログ
  3. 日本の中東戦争参戦を止めよう! 労働者の国際連帯を! 荻窪街頭宣伝

日本の中東戦争参戦を止めよう! 労働者の国際連帯を! 荻窪街頭宣伝

IMG_6660

本日2月1日は、日本が中東への戦争に深々とのめり込む分岐点となる日になったのかもしれません。

「イスラム国」に人質にされた後藤さんが殺されるという事態に、荻窪駅北口での街頭宣伝を行いました。安倍首相は、「政府として全力で対応してきたが、誠に痛恨の極みだ。非道、卑劣きわまりないテロに強い怒りを覚える」と会見で述べましたが、なんと白々しい。昨年の段階から二人が人質になっているのを知りながら、「イスラム国を壊滅するために空爆を」と述べ、イスラエルなどへの戦争外交を繰り広げてきた結果ではありませんか。

「テロリストたちを決して許さない。罪を償わせるために国際社会と連携する。日本がテロに屈することは決してない」とは、参戦表明に他なりません。既に安倍首相は「今回のような人質事件が発生した時に自衛隊を派遣できるようにしたい」(1月25日NHK「日曜討論」)と、今回の事件を利用して「戦争のできる国」にしようと狙っています。

東京新聞のコラムで文芸評論家の斉藤美奈子さんが、「戦時中の報道や情報を調べたモレリーは、あらゆる戦争の裏で行われる情報操作の手口はすべて同じだと述べた」として『10の法則』を紹介しています。

①「われわれは戦争をしたくはない」②「しかし敵側が一方的に戦争を望んだ」③「敵の指導者は悪魔のような人間だ」④「われわれは領土や覇権のためではなく、偉大な使命のために戦う」…そして⑥「敵は卑劣な兵器や戦略を用いている」⑧「芸術家や知識人も正義の戦争を支持している」⑩「この正義に疑問を投げかける者は裏切り者である」

どうでしょうか。安倍政権や彼らに牛耳られているマスコミ、さらに国会内の腐った政治家たちの言はまさにこれではないでしょうか。

ところがこの時に、日本共産党は、新人国会議員がツイッターで「国の内外で命を軽んじ続ける安倍政権の存続こそ言語道断」と発言したのに対し、志位委員長が「政府が全力で取り組んでいる時に不適切な発言」と削除させたとのこと。「この非常時だから政府を批判するな」ということです。これこそ、かつての戦争への大政翼賛会のあり方そのものです。まさに安倍首相の応援団と化した国会内野党の翼賛をぶちやぶって、新しい労働者の政党をつくり出しましょう!

中東アラブの人民は、「イスラム国」による敵対をのりこえて労働組合を作り、自らの解放をかけて帝国主義による戦争と民営化とたたかっています。イラクの石油労働者は、イラク戦争に反対してアメリカの西海岸を封鎖したILWU(現在、ケンタッキーのポテトが足りなくなるほど、労使協定締結のストライキをたたかっている港湾労働組合)と連帯してストライキをたたかいました。トルコでは、UIDーDER(国際労働者連帯協会)の労働者たちは民営化に反対し、日本の動労千葉に対して1万6千筆もの署名を送ってくれました。
こうした労働者の国際的団結こそが、戦争を止める道です。

1.26kokkaimae3私たちは、1月26日の国会開会日には「日本の中東参戦許さない!」「集団的自衛権行使の戦争法案を阻止しよう!」「安倍を倒せ!」と国会前で声をあげました。

安倍政権は、労働組合の団結を解体しない限り、戦争はできないどころか、革命に転化する危機感におびえています。だからこそ、今国会では戦争法案と並んで「残業代ゼロ」の労働基準法改悪や労働者派遣法改悪などの戦後労働法制改悪を狙っているのです。

戦後労働運動の中心軸である国鉄闘争の正念場です。2・15労働者集会(すみだ産業会館)に集まり、解雇撤回・JR復帰10万人署名を達成しましょう。

20150215

国会の状況と同じく、杉並区議会は、田中区政による民営化とたたかえないオール与党と化しています。「区立施設再編整備計画」という杉並丸ごと民営化ー児童館全廃に対して、「施設は維持される」と田中区長を擁護する会派もいます。

こうした区議会のていたらくを打ち破って、杉並から「いのちよりもカネもうけ」、戦争と原発再稼働、生活破壊の政治とたたかう議席を奪還していきます。

みなさん、ともにたたかいましょう!

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事