1. HOME
  2. ブログ
  3. 参院選東京選挙区 山本太郎さんを支持します

参院選東京選挙区 山本太郎さんを支持します

 都政を革新する会は山本太郎さんの参議院選挙への立候補を心から支持し、山本太郎さんの勝利のために全力を尽くします。      2013年 6月

山本太郎参院選立候補表明0614 6月14日、山本太郎さんは記者会見で、7月4日公示、7月21日投開票の参議院選挙(東京選挙区)への立候補を表明しました。
 山本太郎さんは、安倍政権による政治への強い危機感を表明するとともに、今回【①被曝させないー原発即時撤退、②TPP入らないー「水」「食」「医療」などが奪われ、脱原発が不可能に、③飢えさせないー社会保障を厚く】をかかげ無所属で立候補し市民の力で当選をめざす、と言っています。
 昨年12月、山本太郎さんは衆議院選挙を東京8区(杉並区)でたたかいました。そして、敗れたとはいえ7万票という支持を獲得し、原発絶対反対の大衆の力を示しました。今回、都政を革新する会は杉並区をはじめ東京全域のすべてのたたかう仲間にも訴えて、山本太郎さんの決意に応え、勝利をめざして全力で闘う決意です。
 都政を革新する会は2年前の3・11(大震災と原発爆発)以来、北島邦彦前区議会議員を先頭にして、「すべての原発いますぐなくそう!全国会議(ナゼン)」という新たな反原発・反核の運動に全力で取り組んできました。福島の怒りとひとつになり、被曝労働を拒否する労働運動、原子力村に支配された大学を取り戻す学生運動、あらゆる農民・市民の怒りとむすぶこの運動は、必ずたたかいの新たな時代を拓くと確信しています。また、その一環としての福島診療所建設はすでに昨年12月から診療を開始しています。「すべての原発いますぐなくそう!全国会議(ナゼン)」は、参院選の最渦中の7月11日、「座・高円寺2」(杉並区高円寺駅北口近く)で反原発集会を開催します。山本太郎さんの参院選をたたかう重要な集会として大成功させようではありませんか。

                          都政を革新する会代表・  長谷川英憲
                                前杉並区議・    北島邦彦

   *           *            *            *               *

原発推進・改憲の安倍政権を打倒しよう!

 安倍政権のやっていることを見て下さい。わずか1%の富裕層や大企業にボロもうけをさせ、労働者民衆には徹底した雇用破壊と非正規職化を、そして社会保障の解体を強行するアベノミクス。いまなお空に水に放射能をまき散らし、労働者民衆に被曝を強制し続けている原発。その原発再稼働や原発輸出を柱にした成長戦略。「原発事故で死者は出ていない」と言い放った許し難い高市早苗自民党政調会長。この発言は福島を見殺しにしてもかまわないという彼等の本音です。
 また、安倍政権は大恐慌の危機の中で侵略と戦争に向けて憲法改悪をあくまでも進めようとしています。国家主義の宣伝、国防軍創設の一方、基本的人権の破壊を狙っています。これに対して労働者民衆の怒りが沸き上がり、ボロボロになった安倍政権を追い込んでいます。山本太郎さんを先頭に、すべての怒りと力を集め極反動の安倍政権打倒の道を切り開くのが今次参院選です。
 1千万都民の東京選挙区でおきる大変化は、日本の労働運動、全ての大衆運動に大きな力を与えます。すでに、動労千葉を先頭とする国鉄労働運動は中曽根政権による大反動=新自由主義攻撃の国鉄分割民営化が、国家・JR資本あげての不当労働行為であったことを明白な証拠をもって暴き、支配階級を震撼させ、国家・資本を追いつめています。反原発のうねりは、国会・官邸前行動を怒りの結集点として継続し、全国100万人決起へ前進しています。「このままでは生きられない」と青年の決起が始まっています。闘えば勝てる時代が始まっています。さらに運動・闘いの輪を広げていきましょう。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事