1. HOME
  2. ブログ
  3. 東京西部ユニオンに労働相談を!

東京西部ユニオンに労働相談を!

37副委員長・北島邦彦(元杉並区議会議員)

「もうガマンできない!」と感じるあなたの怒り、悩みは当然です。食えない、長時間、不安定な労働、安全の崩壊、労働者同士の対立…これは「仕方のない事」ではありません。
会社は労働者個人の能力や成果を問題にしますが、それは根本的に間違いです。人の命や安全を軽視して金もうけを優先させてきた社会や企業のシステムが一番問題です! 私たち東京西部ユニオンに相談して下さい。競争ではなく労働者同士の団結を取り戻します。

yosimoto1東京西部ユニオン執行委員長・吉本伸幸(鈴木コンクリート工業分会書記長)

気軽に声をかけてください。労働者は、団結して声をあげた瞬間に、ものすごい力を発揮します。本気になれば職場の仲間は必ずわかってくれます。全国の仲間と合同・一般労組全国協をつくり、国鉄解雇撤回・外注化反対、原発廃炉、改憲反対を、職場を土台に取り組んでいます。むずかしくはない、朗らかに闘おう!
★まず、相談に来てください!
3.11原発事故やJR北海道、川崎駅事故などの安全崩壊、韓国セウォル号事件と通じる状況がどこの職場にもあります。今の多くの職場は、おかしな事ばかり。このままでは生きていけない、働き続けられないという青年たちが、反乱を始めています。当然です。
怒りや疑問、不安を1人で抱えこまないで、相談してください。
一緒に怒り、悩み、たたかい、ともに生きていける道を歩みませんか?

★労働組合を作れば、職場を変えることが出来ます。
労働者には労働組合を作って、会社と対等に交渉する権利があります。それを会社が妨害することは違法行為です。
賃金未払いや、不当な長時間労働、イジメやパワハラ、不当な解雇や退職勧奨(いじめて病気に追い込むなどの企業の犯罪!)は、労働組合の力で止めることができます。有給休暇は取れますか? 「サービス残業」は? 事故の責任を押し付けられていませんか? 労働と労働者が分断されていませんか?  ユニオンはいっしょに変えます!

【ユニオンにはすぐに加入できます】
▼相談無料 秘密厳守 3220-7473へお電話を
▼組合費は 月額収入の1%以下(及び毎月300円スト基金)
▼結成12年目です。▼相談時間は15時~20時です。
▼北島邦彦事務所の電話も常時受け付け→3329-8813
▼学習会、対策会議、交流会や花見等、親交も深めています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事