1. HOME
  2. ブログ
  3. 8・6ヒロシマへ行ってきました

8・6ヒロシマへ行ってきました

IMG_66607095726475.6ヒロシマ原爆忌の現地行動に参加してきました。 

北島邦彦

69周年のヒロシマナガサキですが、「7.1」情勢=集団的自衛権行使容認閣議決定情勢のなか、ヒロシマナガサキの歴史的・階級的意義が問われる行動になりました。ヒロシマナガサキの怒りで安倍を倒そう!

前日の5日には、内部被曝に関わる日韓セミナーに参加しました。

DSC_0056IMG_6023

(韓国から来日した医師/ふくしま共同診療所の布施医師)

韓国で核廃棄物処分場への反対運動に取り組んでいる医師と、ふくしま共同診療所の医師の講演会です。「韓国の原発関連施設周辺でのがんの発症が増加している。原発の安全性は健康への影響によって評価されるべきだ。ふくしま共同診療所の活動はすご いことで、全世界が見ている」という韓国の医師による発言は、ふくしま共同診療所とその建設支援活動が担っている意義の大きさを実感させてくれました。

DSC_0052s引 き続いて、解雇撤回!非正規職撤廃!日韓労働者連帯集会に参加。日韓労働者の国際連帯が、「ヒロシマ」をキーにして着実に進展しています。「非正規職撤廃」の闘いと労働組合作りの実践の報告は、西部ユニオンの今後の発展にも大きな示唆をあたえてくれるものでした。

夜は全原発廃 炉・核廃絶ヒロシマ世界大会へ。「3.11」以後の反核運動は、福島との真に闘う連帯なくして成立しようがなくなりました。反核闘争における国際連帯というアプローチからもそう言えます。その点で、この大会が提示している視点は圧倒的な位置を有しています。

10582240_419401998199207_480653961_ns(浪江町で被ばく牛を飼いながら東電と政府を告発し続ける「希望の牧場」吉沢正巳さん)

10578445_419682714837802_2080502017_n_370x2808 月6日は朝から激しい雨。佐藤栄作首相(当時)が広島訪問をして、被爆者によって実力弾劾を叩きつけられた1971年以来、これほどの雨はなかったようで す。安倍にも同様の弾劾を!

午前7時からの原爆ドーム前集会から、祈念式典に出席している安倍弾劾の中国電力本社前までのデモ。正午からはヒロシマ大行動 の集会&デモ。デモをブツブツに分断する広島県警の弾圧を弾劾しつつ、大行動事務局長・谷口さんを解雇した福屋デパートへの抗議のシュプレヒコール。

DSC_0069.6当日のデモが少なくなったせいか、大行動のデモの規模と勢いへの注目は圧倒的なものがあります。民主青年同盟の複数の大学生も飛び入り参加。

今日は長崎での平和式典で、被爆者代表としてNAZENナガサキの城臺 美彌子さんが、安倍の眼前で胸のすくようなスピーチをされました。

「集団的自衛権は暴挙」「日本の平和を武力で守るのですか」「武力を輸出するのですか」「原発再稼働、原発輸出はしていいのか。早急に廃炉を」と。ヒロシマでは昨年あいさつの「コピペ」原稿で批判を浴びた安倍首相は、今度は被爆者の糾弾に、顔色もなく立ち尽くしていました。

10556221_682774745124973_3593302400810486734_nヒロシマでの安倍倒そうデモの高揚、ナガサキでの被爆者の決起は、膨大な民衆の怒りの決起の先端です。「7.1情勢」は青年・学生の意識の大転換を生み出しており、「追いつめられているのは安倍だ!」という現実を示しています。

.6広島の闘いを打ちぬいて、8.17安倍をともに倒そう大集会の意義はますます大きくなりました。この夏は勝負です!

8・17安倍倒そう集会(日比谷公会堂)でお会いしましょう! 私自身も呼びかけ人の一人として参加を心から訴えます。

Br30HxXCMAIr8Cz戦争・原発・首切りの安倍をともに倒そう!8・17集会
8月17日(日)正午~ 日比谷公会堂
◆集会賛同の集中をお願いします。一口、個人千円団体3千円。
◆チケット500円で販売しています!


  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事