1. HOME
  2. ブログ
  3. 2013年闘う新宿メーデー 大成功!

2013年闘う新宿メーデー 大成功!

2013メーデーJR貨物前 動労千葉・動労総連合の呼びかける闘う労働運動の復権めざす新宿メーデーは、公務員7・8%賃金カットは全労働者への攻撃、賃金破壊・首切り自由を許すな!を掲げ歴史的な大闘争となりました。

 正午からのJR貨物本社への抗議行動には、410名の仲間が結集し、不当な賃下げ攻撃への怒りを爆発させ、国鉄分割民営化の大破綻を徹底的に突き出しました。ツケを労働者に押し2013新宿メーデー打ち合わせつけるな!の声が爆発し、賃下げ攻撃を粉砕しました。団結して闘えば勝てることを改めて示しました。

 2時からは、新宿中央公園にに500名が集まり、闘うメーデーをここから作り出そうの声をあげました。動労千葉の田中委員長は「JR貨物の賃下げ攻撃は貨物労働者だけにかけられたものではい。これを認めたらすべての労働者が2013新宿メーデー1賃下げされる、これを認めたらいけないと思って今日のメーデーを提起した」とここから闘うメーデー復権することを宣言しました。貨物支部の各組合員、JR東日本の組合員、動労水戸の石井真一委員長がJR東日本の外注化と徹底対決すると戦闘宣言を行い、東京の自治体労働者が4・26自治労全国統一ストに至る職場での奮闘を報告し、7・8%賃下げとの攻防はこれからが決戦だと訴えました。       平日でも多数の人が行き交う都庁前~JR東本社~明治通りの解放的なデモを貫きま2013新宿メーデー集約集会した。沿道から多くの共感の声が寄せられ、飛び入りでデモの入る人が多数いました。

 新宿文化センターの集約集会には、600を越す仲間が集まり、動労千葉の長田敏之書記長の「今日の闘いをきっかけに、メーデーを『闘うメーデー』として復権しよう。この闘いを職場に持ち帰り、来年の5月1日はこれを倍する闘いに発展させよう」とこの日の闘いの勝利を確認するとともに、国鉄闘争全国運動6・9全国集会2013メーデー鈴コン社前闘争への総結集を呼びかけました。
 動労水戸、郵政非正規ユニオン、自治体の青年労働者、全学連などが職場・学園の闘いを報告し、新たな闘いへの決意を述べました。 最後に、我が東京西部ユニオン鈴木コンクリート工業分会の吉本伸行書記長が「今日の闘いは大成功した」と勝利宣言、「この力で、この場の一人ひとりが職場に闘う労働組合をつくろう。6・9集会には職場の仲間を連れて総結集しよう」と次なる闘いを提起しました。 

2013メーデーアメアパ街宣  この日、西部ユニオンを先頭に地区の仲間は、鈴木コンクリート工業の社前闘争に決起、その足で渋谷の街の登場。西部ユニオン・アメリカンアパレル分会の当日ストライキで決起した仲間を先頭にアメアパ本社への分会長不当解雇撤回の宣伝活動を行い、JR貨物本社抗議闘争~新宿メーデーに合流しました。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事