☆解雇弾劾ニュース6号「小池知事は第3回団交に逃げずに参加してください!」

都庁ふくしま署名解雇を許さない会より転載

■不当解雇の責任者は誰⁉
 はなまるうどんに外注化・民営化された都庁議事堂レストランで柿沼さんが不当解雇されてから、3か月がたちました。小池知事による福島からの避難者の住宅追い出しに反対する署名を理由にするきわめて政治的な解雇です。ところがいまだに小池知事は自分には責任はないと逃げ回っています。あきれた「都民ファースト」と言わざるを得ません。

■「責任は知事にある」動かぬ証拠を発見!
 私たちは東京都のホームページから議事堂レストランの管理責任が財務局=小池知事にある証拠を発見し、小池知事や「はなまる」に見解を明らかにするよう要請し、都労委にも証拠を提出しました。
 ところが、「はなまる」は回答を拒否し、小池知事は「使用許可は議会局が行っている。知事は関与する立場にない」と再び逃げの回答を行ってきたのです。
 都庁での政治的な解雇という重大な事態に対して、責任を取るべき都知事たちが、こんな無責任な態度をとっているのです。

■都労委で徹底的に明らかにする
 このなかで東京都労働委員会が7月4日、東京都・小池知事とはなまるうどんを相手にした不当解雇事件として、調査の開始を決定したことは決定的です。
 レストランの労働者を非正規でこき使い、政治的な解雇を強行した小池知事とブラック企業との本格的な闘いがはじまります。

■第3回団交に勝利するぞ!
 13日の団体交渉では、「はなまる」と東京都との契約書の中身を明らかにさせることが重要な争点となります。
 都労委での調査が決定された以上、もはや隠し通すことはできないのです。
 安倍や小池と対決し、民営化や外注化による不当な労働環境を徹底的に明らかにしていきます。
 ともに闘いましょう!

カテゴリー: 原発廃炉・被ばくさせない, 都庁ふくしま署名解雇を許さない会 パーマリンク