1. HOME
  2. ブログ
  3. 安倍をたおそう! 投票に行こう! 怒りを行動に!

安倍をたおそう! 投票に行こう! 怒りを行動に!

Bq8ldWOCYAI78RT6月24日は、私たち労働者民衆にとって、戦後史の大転換と言うべき重大な日となりました。

安倍政権は、集団的自衛権行使=戦争に向かって、一部文言の訂正をもって公明党幹部の屈服をとりつけ、7月1日と言われる閣議決定に踏み出しました。

「自衛」の名による武力行使は戦争そのもの。徴兵制に直結します!

元防衛官僚・加茂市長の小池清彦という方が、25日の朝日新聞インタビューで極めて重大なことを語っています。
「集団的自衛権の行使にひとたび道を開いたら、拡大を防ぐ手立てを失うことを自覚すべきです。日本に海外派兵を求める米国の声は次第にエスカレートし、近い将来、日本人が血を流す時代が来ます。自衛隊の志願者は激減しますから、徴兵制を敷かざるを得ないでしょう。」

防衛庁の内部にいた者だからこそはっきりとわかる事態です。集団的自衛権行使容認は、間違いなく戦争、そして徴兵制に直結するのです。

安倍倒そうボード2公明党の一部幹部は「おそれ」が「明白な危険」の文言に変更されたことなどをもって「成果」としていますが、とんでもありません。こんな言葉いじりで何の違いがあるというのでしょうか。

「自衛の措置としての『武力の行使』に限られる」? いつだって、戦争は「自衛」の名の下に強行されたのではないでしょうか。

絶対に認めることなどできません!

 

「骨太方針」「新成長戦略」で青年も高齢者も殺される!

BqpL1f5CEAAsZrQさらに安倍政権は同日、「骨太の方針」「日本再興戦略(新成長戦略)2014」を閣議決定しました。その中身は、医療福祉・農業分野など全面的で多岐にわたりますが、法人税減税と解雇自由・8時間労働の破壊などの規制撤廃が核心です。

つまりは、「1%」の大企業が生き残るために、99%は死ぬまで低賃金・長時間労働で働け!というのです。

今現在でも青年たちは安い賃金で「結婚もできない」「子どもを産めない、育てられない」生活が強いられています。その上に、こんなことがまかり通ったら、青年も、「女性の活躍」の名の下に安上がり労働力として位置づけられている女性たちも、本当に殺されてしまいます。

10441972_403012263171514_6754481583154887432_n今日の街頭宣伝では、とりわけ子どもをもつ若いお母さんたちが多く立ち止まって訴えを聞き、宣伝隊と話をし、北島支持表明をしていかれました。

本当に、安倍政治への怒りは大きく広がり、沸騰点に達しています。

そして、安倍政権はたおせます。安倍首相は記者会見などで繰り返し「安倍内閣の成長戦略にタブーも、聖域もない。」「岩盤のように固い規制や制度に果敢にチャレンジ」と言っています。岩盤規制とは、労働法制などであり、つまるところ、最大の「岩盤」とは労働組合です。安倍政権は、労働組合を一番恐れているのです。職場ではたらく労働者が団結し、労働組合としてたたかえば、解雇自由も長時間労働強制もはねかえせるからです。戦争も止められるからです。

北島邦彦は、東京西部ユニオンを立ち上げて12年間のたたかいで、そのことに絶対的な確信を持っています。
鈴木コンクリート工業分会は、雇い止め解雇を受けながら、解雇無効の判決をかちとりました。非正規の青年たちもアメリカンアパレル分会を立ち上げてたたかっています。
日本最大のブラック企業と言える郵政現場でも、「スキルダウン」に対して非正規の青年が郵政非正規ユニオン杉並分会を立ち上げています。
たたかえば、勝てます。労働組合をつくって、社会を変えましょう!

行動するのは今! 投票に行こう! 北島に入れてください

そして、こうした中での6月29日投票日に設定された杉並区議補欠選挙です。

7月1日と言われる「集団的自衛権行使」容認閣議決定を絶対に止めるために、6月29日の投票日を待たず、今すぐ「安倍たおそう」の一票を北島邦彦に寄せてください。

とりわけ、普段は選挙に行かない方に訴えます。今回の杉並区議補選は、一地方議会選挙ではありません。誰か一人の議員を選ぶ選挙でもありません。安倍政権をたおす直接行動の場です。

そして杉並区外にお住まいの方は、杉並区在住の友人・知人、お知り合いに北島支持を訴えてください。

あなたの決起が社会を変えます!

10487305_403012273171513_1413497746090721101_nBq8jvd3CIAAstif10425377_403014823171258_5842020131729051737_nBq3YjDCCUAAxh_kBq3YDkhCAAEuQe2Bq0H7RbCcAAdGV1

今日の東高円寺駅前でも、阿佐ヶ谷駅前でも、安倍政治に対する怒りをふつふつと感じました。その怒りをただちに行動にしましょう。投票所に行って怒りの一票を入れてください。

阿佐ヶ谷駅前では、無実の政治犯・星野文昭さんの連れ合いである暁子さんのアピールをいただきました。

10487847_10152571069268254_1281245738_n今すぐ、期日前投票に行きましょう。 北島への一票で、安倍政権をたおしましょう。安倍政治のお先棒をかついで児童館の廃止など民営化と女性の非正規化を進める田中区政をたおしましょう。

そして、ご自分だけでなく、さらに一回り大きく北島支持を広げてくださるよう、お願いします。

一緒にたたかいましょう!

 
★26(木)の北島邦彦街頭宣伝

7:00~8:30 西荻窪駅北口

12:00~13:00 杉並区役所前

17:30~18:30 久我山駅

19:00~20:00 西荻窪駅北口

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事