荻窪郵便局前で団体交渉要求&アピールしました

DSC_0157b

昨年来、東京西部ユニオンは郵政分会を立ち上げ、郵政非正規ユニオンとともにゆうメイトなど郵政非正規労働者の声を団結にして活動しています。

3月28日、郵政非正規ユニオンの春闘一日行動の一環として、荻窪郵便局前での団体交渉申し入れ行動などが行われ、北島邦彦も参加してきました。

私達の基本要求と立場

①スキル評価による賃下げを撤回せよ。
  スキル評価制度を廃止せよ。
②期間雇用社員を期限の定めのない雇用に。
③組合加入をもって不利益扱いをするな(不当労働行為は断じて認めない)。
④人員不足を補い、賃金を上げ、差別・ 分断せず、まともな労働条件にせよ。
⑤郵政職場に、労働者の誇りと権利と生活を守る、闘う労働組合を拡大しよう。

2015年春闘要求書(要旨)

(1)組合員の雇い止め、解雇を撤回すること
 東京多摩局 晴海局 八王子西局 新大阪局
(2)労働条件の改善について
 1 過労死的残業を止め、必要な増員を行え
 2 休憩時間をきちんと保障しろ
 3 期間雇用社員のスキルダウンを行わないこと
 4 退職強要等の違法行為を行わないこと
(3)期間雇用・正規社員の大幅賃上げについて
 1 期間雇用・正規社員の月額3万円の賃上げ
 2 期間雇用・正規の夏期:冬期一時金5ヶ月分
 3 期間雇用社員に夏期・年末繁忙手当支給
 4 期間雇用社員に年度末手当支給
(4)昨年荻窪局組合員のスキルダウンを誤りと認め撤回・追給が行われた事実を重く受けとめ、二度と繰り返さないための責任と原因を明らかにすること
(5)団体交渉に誠実に応じること
(6)荻窪局での欠員補充に続き、未補充の欠員をいつまで解決するか回答し、増員すること
(7)継続して雇用契約更新している期間雇用社員は、実質的な期限のない雇用であることを確認すること
(8)他労組と同程度の組合室・掲示版の供与

まったく当たり前の要求ですが、それがまったくまかりとおらないのが郵政職場の現実です。

DSC_0297郵政非正規ユニオンの斎藤委員長とともに、団体交渉要求を行いました。

荻窪局で対応に出てきた管理職は、「責任者」と言いながら名前を明らかにしないという不誠実な態度でしたが、本社にまで問い合わせをしたあげく、最後に氏名と役職を告げて団体交渉要求書を受け取りました。

DSC_0157b郵便局前でのビラまきとアピール行動では、私もマイクを握って話をさせていただきました。

 

 

 

 

なんと、収拾作業中の清掃労働者の方々が手を振ってエールを送ってくれました!
DSC_0210bDSC_0213b

職種や労働条件はそれぞれちがっても、労働者は一つです。安倍政権はこの国会で「残業代ゼロ・過労死促進」の労働基準法改悪と労働者派遣法改悪を強行し、10割非正規化と解雇自由の社会にしようとしています。何が「史上空前のベア」ですか!
しかし、アベノミクスは既に破綻しています。今こそ、それぞれの職場から団結をつくり、たたかう労働組合をよみがえらせましょう。現場でのたたかいなしに、「ブラック企業への規制」ができるなどというのはまやかしです。怒りを力にし、団結して行動すれば、必ず勝てます!

IMG_7166b

いつでも東京西部ユニオンに労働相談の連絡をください

相談無料・秘密厳守
電話:03-3220-7473
メール:seibu-union@mocha.ocn.ne.jp
▼住所:杉並区天沼2ー3ー7さかいビル2A

JR荻窪駅北口から徒歩4分です。気軽にお越しください。

労働者は奴隷じゃない!
いっしょに闘いましょう!

カテゴリー: ユニオン, 動画, 北島邦彦の紹介と主張(「未来BOX」) | 荻窪郵便局前で団体交渉要求&アピールしました はコメントを受け付けていません。

北島邦彦、区立施設再編整備計画を斬る! 杉並科学館前インタビュー

IMG_7170

杉並科学館閉館:東京新聞記事昨日3月27日の東京新聞に「杉並科学館、来月から指導員不在で実質閉館に」と記事が載りました。

田中区長が進める「区立施設再編整備計画」の杉並まるごと民営化としての恐るべき全貌がいよいよ明らかとなっています。

都政を革新する会は、東京西部ユニオンが呼びかける「児童館をなくすな」署名を取り組み、「区立施設再編整備計画」に絶対反対しています。
4月杉並区議選に臨む北島邦彦さん(東京西部ユニオン副委員長、元杉並区議会議員)に、杉並科学館前でインタビューしました。

IMG_7167

 

787a954095ace397a60f8624a6fefcc7田中与党の会派はもとより、「市民派」を標榜する会派・候補との違いがクッキリわかったと思います。

「児童館をなくすな」署名を広げ、区職労働者と地域住民の団結で「区立施設再編整備計画」を撤回させましょう!

 

 

 

3fc53985ab031539bfc124aeddd690a7

 

カテゴリー: くらしといのちを守る, 動画, 北島邦彦の紹介と主張(「未来BOX」), 杉並まるごと民営化, 都政を革新する会 | 北島邦彦、区立施設再編整備計画を斬る! 杉並科学館前インタビュー はコメントを受け付けていません。

アメリカンアパレル渋谷本社と代官山店に解雇撤回命令の履行を申し入れしました

CA7fbCqW8AAVD0O

東京都労働委員会での完全勝利命令を受け、アメリカンアパレルの渋谷本社と代官山店に、「都労委命令を即時履行しろ」「今すぐ職場に戻せ!」と当該のハナコ分会長を先頭に申し入れを行いました。

ameapa 3会社側は、「弁護士に相談している」としか答えられず、対応不能でした。ハナコ分会長の勝利感に満ちたアピールが圧倒しました。

アメリカン・アパレルという会社は米ロサンゼルスに本社があり世界的な展開で、世界同一の”公正な賃金、安全な労働環境”とキャンペーンしていますが、実際にはとんでもない実態で、新自由主義そのものです。ごく一部の本社スタッフを除く全従業員が1年契約のパート・アルバイトです。そのもとで多くの青年労働者が使い捨てにされ、不当に首を切られ、泣き寝入りをさせられてきました。

g278_19_1アメアパ職場に組合を立ち上げた東京西部ユニオンの青年たちに対し、雇い止め解雇などがおそいかかりましたが、ストライキも駆使して立ち向かい、かちぬいてきました。

そしてハナコ分会長の二度目の雇い止めから2年。ついに解雇撤回労働委員会命令をかちとったのです! 本当に感動的な勝利です。

CA7fbB6W8AA1HGk

(ハナコ分会長、解雇を撤回し職場復帰をかちとっている鈴木コンクリート工業分会の善さんと。)

解雇撤回・原職復帰をかちとった鈴木コンクリート工業分会の勝利に続き、労働者は正規・非正規を問わず、団結して闘えば勝てるのだということを示しました。東京西部ユニオンは、さらに意気があがっています。

青年たちの団結で、職場と社会は変わる!

今、街頭では統一地方選を前に様々な党や候補者が「ブラック企業を規制する」「若者と女性の雇用保障」などと述べています。しかし、一体その主体は誰なのでしょうか? 職場の外でそんなことを政策的に実現するなどということは、「美辞麗句」を越えて欺瞞ですらあります。
職場の中で労働者自身が団結して資本とたたかうことなしに、絶対にブラック企業はなくなりません。
そして、青年を先頭にした労働組合の団結でこそ、職場も社会も変わります!

私は、東京西部ユニオン副委員長として、鈴コン分会やアメアパ分会の解雇撤回のたたかいを共にし、勝利を実現して、そのことをあらためて実感しています。

「児童館をなくすな!」一緒に声を

杉並・田中区政は、前山田区政とは違うというような姿勢を標榜しつつ、その実「区立施設再編整備計画」によって杉並をまるごと民営化する計画では、山田区政時代以上に激しく進めています。児童館を全廃するというのはその最たるものです。
ところがこれに対しても議会のなかで絶対反対を貫く勢力はいません。「児童館事業は拡充される」などとごまかしたり、学童クラブの委託化には口をつぐむ勢力ばかりです。
労働者のクビ切り・非正規化と地域破壊に対しては、絶対反対以外にありません。杉並区職の労働者と地域の人々が手を結んで声をあげましょう! 「児童館をなくすな」署名運動を地域・街頭で集めています。一緒に行動しましょう!

934850_1554875934795947_3342043366902625449_n

 

カテゴリー: ユニオン, 北島邦彦の紹介と主張(「未来BOX」) | アメリカンアパレル渋谷本社と代官山店に解雇撤回命令の履行を申し入れしました はコメントを受け付けていません。

アメアパ分会解雇撤回勝利続報(労働委員会命令主文)

 

img_0

昨日報告の通り、北島邦彦がユニオン副委員長として担当してきたアメリカンアパレル(アメアパ)分会長ハナコの解雇撤回労働委員会で、2年間のたたかいで完全勝利命令をかちとりました!

以下、アメアパ分会からの報告文と労働委員会命令主文を掲載します。

moblog_5cfc51a2東京西部ユニオン・アメリカンアパレル分会(通称:アメアパユニオン)です! パワハラ・首切りなんのその、ブラックすぎるAmerican Apparel(有)が、われらが分会長ハナコを不当な雇い止め解雇にしてからちょうど2年! 2年間じみ~に、労働委員会という、会社と労働者の裁判所みたいなところで、ジリジリ闘ってきました。

先日その判決がでて、な、な、なんと、大勝利!!!
下の文書がその「命令書」ですが、組合の主張がまるごと通ったといえる、痛快な勝利です!!!
ようするに、「会社は、会社に歯向かい仲間をふやす組合を嫌って、そのリーダーのハナコを、WARNING(戒告)をデッチあげてクビにした。しかも、そのために団体交渉をなかなか開催しなかった。それは労働組合に対する違法行為だ!」という内容です!!
相手が会社だってなんだって、労働者が束になって闘えば勝てちゃうんです! それが本当の労働組合です。組合に入って一緒に闘おう!!
うばわれてきたものぜんぶ、取りかえそうよ!


都労委平成25年不第13号事件

命令書

(2015年3月23日付)

1 被申立人American Apparel Japan 有限会社は、申立人一般合同労働組合東京西部ユニオンの組合員Aとの雇用契約が平成25年4月1日付で更新されたものとして取り扱い、同人を原職又は原職相当職に復帰させるとともに、同人に対し、同日から原職又は原職相当職に復帰させるまでの間の賃金相当額を支払わなければならない。

2 被申立人会社は、本命令書受領の日から1週間以内に、下記内容の文書を申立人組合に交付しなければならない。

年 月 日

一般合同労働組合東京西部ユニオン
執行委員長 吉本 伸幸殿

American Apparel Japan 有限会社
代表取締役 福岡 武彦

当社が、平成24年11月8日に貴組合が申し入れた団体交渉に25年2月20日まで応じなかったこと及び貴組合の組合員A氏との雇用契約を25年4月1日付で更新しなかったことは、いずれも東京都労働委員会において不当労働行為であると認定されました
今後、このような行為を繰り返さないよう留意します。

(注:年月日は文書を交付した日を記載すること。)

3 被申立人会社は、前各項を履行したときは、速やかに当委員会に文書で報告しなければならない。


 

img_14ハナコ「二年前の解雇を撤回しました。闘いつづけてよかった
てか、信じられない。みんなほんとにありがとう!感無量です」

img_20

ameapademo

g278_19_1

 

img_7

団結してたたかえば、解雇にも民営化にも戦争にも打ち勝つことができます!

東京西部ユニオンに入って一緒にたたかいましょう!

杉並の児童館廃止をやめさせよう! 杉並区議会に、本物の労働者の代表を送り込もう!

カテゴリー: ユニオン, 動画, 北島邦彦の紹介と主張(「未来BOX」) | アメアパ分会解雇撤回勝利続報(労働委員会命令主文) はコメントを受け付けていません。

アメアパ分会、解雇撤回の完全勝利!

写真 1b昨年4月の鈴コン分会解雇撤回勝利和解-11月職場復帰からまだ1年もたたないというのに、またも東京西部ユニオンのすごい勝利の報告です!

私が関わるアメアパ都労委の命令が出ました。解雇撤回の完全勝利です!

アメアパ分会被解雇者の青年に、「雇用契約が平成25年4月1日付けで更新されたものとして取り扱い、原職に復帰させるとともに、復帰させるまでの間の賃金相当額を支払え」との命令。
更に、団交拒否の不当労働行為も認定されました!

見てください!! このうれしそうなガッツポーズ!

写真 2

解雇・パワハラなど労働相談はいつでも東京西部ユニオンに寄せてください。

写真 3電話 03-3220-7473

メール seibu-union@mocha.ocn.ne.jp

カテゴリー: ユニオン, 北島邦彦の紹介と主張(「未来BOX」) | アメアパ分会、解雇撤回の完全勝利! はコメントを受け付けていません。

3・22春闘行動、打ち抜かれる!

3月22日は、渋谷・宮下公園において首都圏春闘行動が行われました。
私も東京西部ユニオンの仲間とともに参加してきました。

今回は、動画特集でお送りします。

集会の発言から。

我が東京西部ユニオン委員長の吉本さん

青年実行委員会の仲間より

動労千葉執行委員の川崎さん

動労水戸青年から

そして、私北島邦彦もアピールさせていただきました。

デモには圧倒的な注目でした! 人波で満杯の渋谷の街がものすごい注目。そしてスマホ写メの嵐!

カテゴリー: ユニオン, 動画, 北島邦彦の紹介と主張(「未来BOX」) | 3・22春闘行動、打ち抜かれる! はコメントを受け付けていません。

沖縄で辺野古新基地建設反対の3900人の大集会開かれる

3月21日、「止めよう辺野古新基地建設! 美ら海を守ろう! 県民集会・海上行動」(主催:止めよう辺野古新基地建設実行委員会)が名護市大浦湾に面する瀬嵩の浜で3900名の大結集で開催されました。3月12日から再開されたボーリング調査に対して、沖縄の労働者民衆の怒りがさらに大きく燃え広がっているのです。現地でたたかうユニオンの仲間からの報告を掲載します。

20150324c-2.jpg3月21日当日は、集会開始の一時間以上前から大型バスが沖縄全島から次々と集まり、集会参加者は集会が始まる午後1時をすぎてもとぎれることはなかった。その数は「二見以北十区」の人口約1600人を倍する結集だ。
瀬嵩の浜から見える大浦湾にはオレンジ色のフロートと海上保安庁の船舶・ボートが並び、その奥ではスパット台船がボーリング調査を強行して、集会参加者と対峙する構図となった。集会参加者は大浦湾に向けて怒りのシュプレヒコールを繰り返した。
集会では開催地代表として「二見以北住民の会」の会長が「この美しい大浦湾に100年、200年耐用の基地は似合わない」と安倍政権の工事強行を弾劾した。「若者たちからのメッセージ」として4人の青20150324c-3.jpg年・学生が壇上に立った。名桜大学の女子学生は、「私の子や孫の世代まで基地を残したくない」と語り、宜野湾出身の男子学生は「世界中で辺野古に新基地はいらないという声を上げ続けていこう」と呼びかけました。
現地での集会は昨年8月から数えて4回目となるが、回を重ねるごとに労働組合の旗が多く掲げられるようになっている。沖縄の労働者階級が闘いの主人公として再び三度登場し始めた。そして青年労働者と学生の結集も始まっている。安倍政権の辺野古への新基地建設の強行は、「オール沖縄」を乗り越える沖縄の労働者の新たな怒りの決起を生み出しているのです。
20150324c-4.jpg 会場ではコールセンター職場での解雇撤回をたたかうIJBS労組支援共闘ニュースと星野絵画展のビラがまかれた。集会参加者が次々と手を伸ばしてビラを受け取っていく。準備したビラは瞬く間に集会参加者に吸い込まれていった。星野絵画展を呼びかけるビラを見て、「星野さんね」と話す参加者も数多くいた。星野さんの闘いは沖縄の労働者階級の中に広く知られている。絵画展の成功へ、会場でも多数のカンパが寄せられた。この沖縄の労働者階級の怒りを本当に解き放つのは階級的労働運動と国際連帯闘争だ。辺野古新基地建設を阻止しすべての米軍基地の撤去へ、労働組合の拠点を作り出し国際連帯を掲げた全島ゼネストを実現しよう。

この集会で、4月28日に現地集会、5月17日に那覇市での1万人県民大会の開催が発表されています。95年の米兵による少女暴行事件後の県民大会は、バス労組が取り組んでチャーターバスが組まれ、なお交通渋滞となり、沖縄全土がゼネスト状態となりました。2015年の4・28‐5・15沖縄闘争は、それ以上の規模で安倍政権の辺野古新基地建設強行と安保関連法制国会と激突する構図が確定しました。

杉並の地で、安倍倒せの統一地方選に必勝し、5月沖縄に駆けつけたいと思います。ともにたたかいましょう!

カテゴリー: くらしといのちを守る, 北島邦彦の紹介と主張(「未来BOX」) | 沖縄で辺野古新基地建設反対の3900人の大集会開かれる はコメントを受け付けていません。

杉並で行われた「盗聴法改悪を許さない集会」で発言させていただきました

 

DSC_0730

3月21日、高円寺のセシオン杉並で「秘密保護法廃止! 戦争に突き進む安倍政権を倒そう 盗聴法の拡大を許さない」が行われました。

DSC_0728部屋3つをぶちぬいての会場でしたが、イスを出しても出しても座れない状態で、完全にあふれかえりました。いかに今の戦争情勢のもとでの治安弾圧の激化に多くの方々が危機感をもっているか、あらためて実感しました。

DSC_0727講演は、武内更一弁護士。「狙われている治安立法。政府・法務省のたくらみは何か」。現代の治安維持法の制定の実態を暴ききる鋭く骨太の訴えでした。とりわけ、日弁連執行部が「取り調べ可視化」の美名のもとに、実際には「自白調書」の立証にしかならない取り調べの録音録画に賛成し推進している実態は、驚くべきものでした。治安弾圧体制を許さない、広範な労働者・民衆・弁護士の広がりが求められています。

続いて、ムスリムについての情勢漏洩に関する国賠訴訟を担当する山本弁護士が「特定秘密保護法」についての講演。ムスリム全体への治安監視が強化されている驚くべき実態が報告されました。まさに戦争情勢です。

以下、「新操作手法」と呼ばれる新たな治安法制について、森川文人弁護士のまとめを引用します。

3月13日に閣議決定され国会へ提出された「新捜査手法」法案は、特定秘密保護法とあいまって、まさに、かつての「治安維持法」体制の構築を狙うものです。
■「通信傍受法」(盗聴法)の改悪
 まず、1999年にできた「通信傍受法」の改悪、つまり盗聴を容易にし、かつ拡大しようとしています。全国の警察・警察施設で警察官らが立会人なしでの盗聴が可能になり、しかも、盗聴対象は詐欺、窃盗、傷害などを加え飛躍的に拡大させようとしています。これらの犯罪まで含めれば、およそあらゆる名目で盗聴を実施することができるも同然です。つまり捜査機関による盗聴がやり放題になってしまいます。さらに電話やメール等の盗聴のみならず、盗聴器設置による室内盗聴も狙われています。「実行行為」以前の段階で弾圧する「共謀罪」新設の動きと一体の予防的治安弾圧の立法です。
■「司法取引」とは
 「司法取引」とは、検察官が被疑者や被告人に対し自分の刑を軽くする代わりに「他人の刑事事件に関する事実」を明かすよう「取引」を求める制度です。
 要するに自分が助かるために他人を売り渡すことを奨励する密告の仕組みです。密告が虚偽だと認めると「懲役5年以下」の刑に処せられるので、そのまま虚偽が真実としてまかり通ることになるでしょう。さまざまな団体・組織の内情を聞き出し、分断を生みだし、仲間に亀裂を入れ、組織・団体を破壊するために用いられるでしょう。
■証人隠蔽制度の新設
 さらに、証人を隠蔽(いんぺい)するための制度、つまり「匿名証人」制度も用意されています。今でも証人の証言に影響を与えないという名目で衝立(ついたて)やビデオリンクを利用しての証人尋問が行われていますが、さらに「証人や親族が害を加えられ、畏怖(いふ)・困惑のおそれがみとめられたり、名誉や平穏が著しく害されるおそれ」があるときは被告人に氏名や住所を明かさない証人を認める制度です。弁護人も「懲戒」付で被告人への情報開示が制限されます。
 証人が誰なのかを被告人が知ることのできない匿名証人の証言により、犯罪者としてデッチあげられ、処罰され得ることになってしまうのです。
■取り調べの録音・録画制度の導入の意味
 マスコミなどで用いられている「取り調べの可視化」という言葉は本質を見誤らせるもので、あくまでも「捜査機関による取り調べの録音・録画」です。検事が自白調書の任意性等を立証するための制度、ということです。
 何日も拷問のような取り調べが続こうと、自白がなされた取り調べの録画・録音だけ提出すればいい、という仕組みです(録音しなくてもいい例外もたくさんある)。被疑者・被告人の人権が守られるどころか、単に捜査機関に弾圧のための武器を与えるだけです。
 ところが、日弁連執行部は昨年、このような治安弾圧策動に対し、「全面可視化の第一歩」などと評価し「肉や野菜だけでなく、毒饅頭(まんじゅう)も出されている。肉や野菜しか食べないという訳にはいかない」(宮崎誠日弁連推薦委員)などと賛成に回ってしまいました。この「録音・録画」の本質を「肉や野菜」=必要なものと容認しているのです。これに対しては、「法律家としての想像力を持たない最悪の選択」だという批判も出されています。(引用終わり)

DSC_0724
主催者挨拶は都政を革新する会代表でもある長谷川英憲元都議。この間の治安弾圧をめぐる経過報告と完全黙秘の原則の意義についての訴えです。

 

北島邦彦も地元杉並からアピールさせていただきました。

秘密保護法制定から1年あまり。そしていよいよ昨年7・1集団的自衛権行使閣議決定に基づく安保法制が与党合意し、この国会に出てきます。
しかし、戦争はあくまでそれに民衆が屈することを前提にします。秘密保護法も戦争法も、労働者民衆がそれに従わず、拒否すれば、何の効果もなく、逆に戦争を必要とする国家体制は危機に陥ります。今こそ行動の時です。その時に、治安弾圧をはねかえす団結こそが重要です。

今回の3・21杉並集会は、そのことをあらためてはっきりと伝えてくれました。
戦争を体を張ってでも阻止する決意で、この3-4月たたかい、必ず戦争阻止のたたかう議席を奪還します。

カテゴリー: くらしといのちを守る, 動画, 北島邦彦の紹介と主張(「未来BOX」), 都政を革新する会 | 杉並で行われた「盗聴法改悪を許さない集会」で発言させていただきました はコメントを受け付けていません。