STATEMENT(主張)

北島邦彦のプロフィール

1959年山口県岩国市生まれ。中央大学法学部卒業。
広告会社で労働組合活動スタート。
国鉄分割民営化反対に決起し、6年余の獄中闘争。
2007〜11年杉並区議会議員として、杉並民営化や「つくる会」教科書採択を進める杉並区政とたたかうと同時に、戦争反対、原発再稼働反対運動、労働組合をよみがえらせる取り組みを行う。
現在、東京西部ユニオン副委員長。鈴木コンクリート工業での解雇撤回・職場復帰(2014年)、アメリカンアパレルでの解雇撤回労働委員会勝利命令(2015年3月)、郵政非正規ユニオン荻窪局での「スキルダウン」賃下げ撤回などを実現。
2014年6月区議補選で4332票を獲得。
2014年12月衆議院選挙を鈴木たつお弁護士とともにたたかう。
上荻に給食調理員の妻と暮らす。趣味は映画鑑賞。

★北島邦彦は、一緒に実現します★

 戦争させない!共謀罪・改憲反対!

●共謀罪は治安維持法の再来。戦争をするために、労働者民衆の思想を弾圧し、団結させないことが狙いです。共謀罪が新設されれば、公安警察による盗聴や監視が社会を覆います。共謀罪を絶対につぶそう!
●安倍とトランプが朝鮮戦争をしかけようとしています。国境を越えた労働者民衆の国際連帯の力で、戦争が始まる前に止めましょう!
●安倍の9条改憲を阻止しましょう。沖縄県民と共に辺野古新基地建設阻止を。そのためにも、闘う労働運動をよみがえらせましょう。

 豊洲移転白紙撤回!公設市場守れ!

●戦前から東京の食を支えてきた築地。そこで働く仲卸や市場労働者は、新鮮で安全な食を守ることに誇りをもってきました。ところが豊洲移転は、仲卸を追い出し、物流資本が支配する仕組みになっています。
●豊洲移転の狙いは、東京に11 ある公設市場の全面民営化にあります。
そして築地再開発という、東京五輪とリンクした巨大利権なのです。
●豊洲は今も「日本最大の土壌汚染地帯」と言われます。食の安全を破壊し、いのちを奪う豊洲移転。あくまで白紙撤回で闘いましょう。

 保育や都営交通などの民営化反対!

●保育園の増設という願いを逆手にとって「保育の民営化」が狙われています。公立保育所を廃止し、保育を金もうけの道具にすれば、児童数・保育士の水増し、スプーン1杯の食事…、子どもの命が奪われます。
●小池知事の言う「東京大改革」とは、東京都の全事業(都営交通、上下水道、清掃業務…)を民営化することです。国家戦略特区を使って、一部の大企業が都民の財産を私物化することです。それは労働組合の解体と一体です。非正規・貧困を生んできた民営化と闘いましょう。

 都庁レストラン解雇許さない!非正規職なくせ!

●「ふくしま署名」を理由にした都庁レストラン解雇を許しません。これはオリンピックを口実にした、小池都政の福島圧殺攻撃そのものです。
●この闘いはまた、労働者を使い捨てにする「非正規雇用」への撤廃闘争であり、安倍・小池の「働き方改革」に反撃する闘いです。

 被曝強制の東京オリンピックは返上!

●甲状腺がんと診断された福島の子どもは185 人に。にもかかわらず、2020 年にあわせて住宅支援を打ち切り、高線量地帯に帰還を強制…、原発事故の幕引きを図ろうとしています。本末転倒です。フクシマをなきものにする、利権まみれの東京オリンピックは返上すべきです。

 労働組合の闘いの力で!

kitajimiirasuto●橋下徹のもとで民営化と労組つぶしをやってきた上山信一が小池知事のブレーンです。最大の狙いは都労連つぶし。都労連の労働者は今こそ団結して、労働組合の本来の力を発揮しましょう。たかう労働組合をよみがえらせる