1. HOME
  2. ブログ
  3. 国際婦人デー杉並集会に参加しました。「公立保育所全廃はNO! 子ども子育て支援新制度反対」 

国際婦人デー杉並集会に参加しました。「公立保育所全廃はNO! 子ども子育て支援新制度反対」 

DSC_0637

3月7日、阿佐ヶ谷で開かれた国際婦人デー杉並集会に参加しました。

DSC_0613まずは、阿佐ヶ谷でのデモ。子ども子育て新システム導入など、女性の怒りは深いです。「戦争絶対反対」「安倍たおそう」「生き抜くために立ち上がろう!」ノリのいい女性たちのコールに、阿佐ヶ谷駅前では道行く女性から声援もとびました。

DSC_0606

DSC_0608

夕方からは、杉並区産業商工会館での国際婦人デー集会。発言は、三里塚芝山連合空港反対同盟婦人行動隊の宮本麻子さん。背後の「公立保育所全廃はNO。首切りと非正規化に絶対反対」のスローガンが光ります。

そのあとも、各地の職場や地域からの女性の発言が相次ぎました。
B_fCzB8UgAAuYda

私も地元の東京西部ユニオン副委員長として挨拶させていただきました。

DSC_0631「待機児童ゼロ」に名を借りた子ども子育て支援新制度は、安全破壊であり、女性をますます低賃金・非正規・昼夜問わずの労働に駆り立てるものです。
子ども子育て支援新制度に対して、日本共産党などは「サービスの低下」「よりよい制度」と言いますが、新制度は保育の民営化を進め、雇用と安全の崩壊をもたらすものです。4月の統一地方選では、児童館全廃問題とともに、田中区長が安倍政権のお先棒をかついで進める保育の民営化絶対反対をつらぬいてたたかう決意です。

DSC_0630

DSC_0637

最後は、無実の星野文昭さんを取り戻すための「ソリダリティ」と国際連帯歌「インターナショナル」の合唱。

女性の怒りをともにして、田中区政の杉並まるごと民営化と対決していきます。安倍政権をたおしましょう!

 

 

 

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事