1. HOME
  2. ブログ
  3. 「安倍倒せ」「戦争絶対反対」「消費税全廃」でたたかう鈴木たつおさんを国会へ!

「安倍倒せ」「戦争絶対反対」「消費税全廃」でたたかう鈴木たつおさんを国会へ!

DSC_0389

衆院選が公示となり、14日投票日の選挙戦が始まりました。

今回の「解散・総選挙」は、追いつめられた安倍政権が延命のために莫大なお金を投入してしかけたものであり、この年末にも倒産・解雇など生活破壊とたたかっている労働者・市民からすれば、それ自体が怒りにたえません。今の国会や選挙の枠組み自体もふくめた政治のあり方に対して、社会を動かす私たちが根底的に「労働者が主人公の社会を作ろう」と行動をまきおこす。このために都政を革新する会は、たたかう弁護士鈴木たつおさんの立候補を支持し全力でたたかいます。

DSC_0387公示日前日の12月1日には、阿佐ヶ谷で「安倍・石原のぶてるを倒せ」デモを行い、そのまま総決起集会を行いました。
鈴木たつおには、京都大学をはじめとした闘う学生と青年労働者がついています。未来を担う青年・学生を先頭にして、安倍を倒しましょう!

私北島邦彦も街頭で一緒に訴えています。

DSC_0403

弁護士の仲間である高山俊吉さんの応援演説を紹介します。

アベノミクスという言葉のからくりを徹底的に追及する必要がある。彼らの作戦では、問題を経済の世界に持ち込んで他の問題については目をつぶらせようとした。しかし安倍総理が長崎で集団的自衛権の行使を認めないと言った被爆者に「見解の相違だ」と言ったことを私たちは決して忘れない。
安倍のおかしさへの怒りは広がっている。では「安倍でない誰か」を当選させればよいのか。これは絶対に間違っている。安倍のどこがおかしいのかということを正しく指摘する候補者に投票しなくてはならない。
私たちは実は、日弁連会長選といういわば「小選挙区選挙」をたたかってきた。日弁連会長は1人だからさながら小選挙区制なんです。そうすると、当選する人間を選ぶためにはみんなで意見の違いを乗り越えて、「悪いやつじゃないのを選ぼう」といいだした。その結果、何が間違っているのかと言うことを誰も言わなくなってしまった。
私たちは本当のことを言う鈴木達夫さんを絶対に支持する。本当のことをいうことが勝利の鍵だという考えを私たちは絶対に支持する。

鈴木たつおの街頭演説を見に来てください!

12月3日(水)cb21c53e01edf9fb25f6ab527a681e99-300x287
12:00~13:00 永福町
17:30~18:30 新高円寺
19:00~20:00 高円寺北

12月4日(木)
12:00~13:00 杉並区役所
17:30~18:30 浜田山
19:00~20:00 西荻窪北

12月5日(金)
12:00~13:00 高円寺南
17:30~18:30 井荻
19:00~20:00 荻窪北東

※変更等がある場合は鈴木たつおとともに歩む会HPで告知します

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事