「後期高齢者医療制度」を廃止せよ!

「後期高齢者医療制度」廃止せよ!

 4月発足した後期高齢者医療制度は「現役世代」と「高齢者」とを分断し、高齢の「元」労働者とその家族が病気になっても資本主義の維持には不要としてじゃまものあつかい。「自己責任」で死んでもかまわない、とするものです。社会保障をすべて解体する帝国主義の攻撃です。新自由主義/資本主義が私たちを食べさせていけなくなり、命をも奪わなければ延命できないなかで次々とかけてくる医療・福祉制度改悪攻撃です。

 階級的団結の力でこの極悪の制度を廃止しよう! 職場生産点からの非和解的決起で福田政権、連合・全労連のダラ幹を打倒し、制度の廃止を勝ち取ろう!

 6~7月 洞爺湖サミットを粉砕しよう! 世界中の労働者と人民の決起と連帯して資本主義強盗の頭目どもの野望会議を木っ端微塵に粉砕しょう! 動労千葉が呼びかける職場からのサミット粉砕! 反合・運転保安の闘いに学び、杉並をはじめ全国の生産点から決起しよう!

カテゴリー: 医療・福祉 パーマリンク