09年たたかいの展望 杉並区議会議員 北島邦彦

090112c.jpg

北島区議の発言レジメ

(1)「資本主義は終わった」という時代認識

・「派遣切り」―労働者とその家族を生活させていけなくなった資本主義
「派遣村」練馬施設での失業労働者との対話
衣食住を前提にしてきたこれまでの労働運動では通用しない事態
社会の根本的な体制変革=革命なくして労働者の解放はない
・資本主義300年の終わりを告げる世界大恐慌
  新自由主義の破綻―トヨタショック
民営化・規制緩和、労組破壊、社会保障解体、改憲と戦争の政策的破綻
資本主義の仕組みを根底から変革し労働者が主人公となる社会の建設を
労働運動を軸に大衆運動の総結集で闘う
・11・2日比谷労働者集会で革命の主体的根拠―端緒を獲得
労働者階級の国際連帯
動労千葉の階級的労働運動の真価―国鉄闘争
  資本と絶対非和解で闘う青年労働者の層としての登場
 
カテゴリー: 都政を革新する会 パーマリンク