月別アーカイブ: 2009年5月

裁判員制度開始弾劾!制度廃止のたたかいはこれからだ!

 5月21日、裁判員制度の廃止を求める全国一斉行動が行われ、新宿西口の街頭宣伝に都政を革新する会代表の長谷川ひでのりが参加しました。制度の廃止を求める署名板の前は人がとぎれることがありません。マスコミが宣伝すればするほど … 続きを読む

カテゴリー: くらしといのちを守る, 都政を革新する会 | 裁判員制度開始弾劾!制度廃止のたたかいはこれからだ! はコメントを受け付けていません。

12人の学生をただちに釈放しろ!法政大学当局・国家権力が一体となった暴処法による学生の大量逮捕弾劾!

    ;  5月15日から18日にかけて、法政大学文化連盟(学生団体)を中心とする学生12人が「暴力行為等処罰法(暴処法)」などをでっちあげられて次々と逮捕されました。さらに連日、多く学生に対して「 … 続きを読む

カテゴリー: 都政を革新する会 | 12人の学生をただちに釈放しろ!法政大学当局・国家権力が一体となった暴処法による学生の大量逮捕弾劾! はコメントを受け付けていません。

裁判員制度実施阻止の銀座デモへ!

      5月14日、「裁判員制度はいらない!大運道」が呼びかけて、最高裁や東京地裁・高裁、日弁連、法務省を直撃する昼休みデモをやりました。昼休みの霞ヶ関は注目度抜群!社会文化会館を出発し … 続きを読む

カテゴリー: 都政を革新する会 | 裁判員制度実施阻止の銀座デモへ! はコメントを受け付けていません。

「拉致被害者家族支援」は戦争・改憲攻撃だ

戦争煽る「区民のつどい」を労働者の闘いで中止に! 「北朝鮮拉致被害者家族の支援の輪を広げよう 区民のつどい」(6月2日(火)杉並公会堂)は、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)への敵対意識を煽りたて、朝鮮侵略戦争への突入を自 … 続きを読む

カテゴリー: 都政を革新する会 | 「拉致被害者家族支援」は戦争・改憲攻撃だ はコメントを受け付けていません。

阿佐ヶ谷駅で星野文昭さんの再審・無罪・釈放を求める街頭宣伝

 1971年11月、沖縄に膨大な基地をおしつけたままの返還協定批准に反対して、学生や青年労働者が批准阻止の闘いが爆発しました。国家権力は集会・デモ禁止でたたかいの圧殺をはかり、渋谷デモで1名の機動隊員が死亡しました。デモ … 続きを読む

カテゴリー: 都政を革新する会 | 阿佐ヶ谷駅で星野文昭さんの再審・無罪・釈放を求める街頭宣伝 はコメントを受け付けていません。