TOKAKUSHIN
HOME NEWS 月刊 新コスモス 倒せ ファシスト石原 都革新とは

 

> - 案内 都革新の写真速報  05/08/04 

「つくる会」教科書採択反対 8・4人間の鎖

 

午前10時から午後5時までのあついたたかいをやりぬきました

 

採択絶対反対のたたかいを終始リードする杉並・親の会の方たち

 

「ヨッシーとジュゴンの家」の演奏がたたかいを盛り上げます。 記者会見する親の会

区役所をかこんだ「人間の鎖」

 

区民が大結集。全都・全国から続々

区役所前を埋める区民の方々と長谷川・都革新代表。

 

区役所前のリレートークと署名活動

 

「9条 戦争放棄」Tシャツをかかげてアピール。 集会中にもどんどん集まる署名。下の全逓労働者の脇の署名数が次々と書き換えられて増え続けました。総数25939筆超。

 

労働者の連帯の挨拶から

連帯のあいさつに立つ動労千葉と全逓労働者

 

傍聴の制限に抗議500人余が傍聴希望

20人に制限された傍聴者以外はモニター音声だけの控え部屋に押し込められた

 

「社会科の採択できず!(審議継続)」の報告をうけて、決意を固めなおす

 

採択阻止まで最後まで「ガンバロー」

 

北島邦彦事務局長の不当逮捕弾劾

不当逮捕の様子を説明する都革新・けしば誠一区議と新城区議。北島事務局長への不当な接見制限を弾劾する弁護士

警察の弾圧に抗議する 

「つくる会」教科書採択は暗黒政治と戦争への道

北島事務局長に襲いかかる警察(8月4日9時すぎ 杉並区役所前)

「つくる会」と警察が一体となった弾圧

 本日、午前9時すぎ、「つくる会」教科書の採択に反対して杉並区役所前で宣伝行動を行っていた都政を革新する会の北島邦彦事務局長が、警察によって暴力的に拉致され、逮捕されました。

 この弾圧は、「つくる会」と警察が一体となって仕組んだものです。北島事務局長は、区役所前で宣伝行動を行っていた人たちをビデオで撮影していた「つくる会」のメンバーに、無断で撮影するなと抗議していました。すると突然区役所のまわりを取り囲んでいた警察が、北島事務局長に襲いかかって警察車両に連れ込み、そのまま逮捕したのです。

 この弾圧に「つくる会」教科書の恐るべき正体が示されています。反対するものは逮捕する。こうした戦前のような暗黒政治、戦争社会を復活させようとするのが、「つくる会」教科書です。

 私たちは怒りを込めて抗議します。こんな弾圧には負けてはおれません。

 すべてのみなさん。

 子どもたちの未来をかけて何としても「つくる会」教科書をとめましょう!

(都革新はただちに上の真実を訴えるビラを作成し、警察と「つくる会」一体の弾圧に抗議し北島事務局長をただちに釈放するように訴えています)

都革新は8月5日記者会見を行い昨日の北島事務局長逮捕への抗議声明を出しました

Toseiwo Kakushinsuru Kai